【有料プラグインなし】Adobe[After Effects]まったりブログ

【AdobeCCシリーズ+Cubase+α】動画制作がんばります!

AfterEffectsだけで2D静止画を3Dロゴに!part.2【AfterEffects CC 2019】[CC Light Sweep]とカメラレイヤーで、アニメーション!

10.新規カメラレイヤーを作成

f:id:burst-signal:20190411205418p:plain

 ▲新規カメラレイヤーを作成します。

このカメラレイヤーにキーフレームを打ち、アニメーションさせます。

 

 

11.カメラレイヤー設定

f:id:burst-signal:20190411205426p:plain

 ▲カメラレイヤーの設定画面

・[種類]→[2.ノードカメラ]

・[プリセット]→[50mm]

ポイント
種類は2.ノードカメラを選択。 1.ノードカメラは自身を中心に回るカメラで、2.ノードカメラは設定された目標点を中心に回るカメラです。 

 

 

12.カメラツールを選択して動かしてみる

f:id:burst-signal:20190411205435p:plain

▲左上ツールバーにあるカメラツールを選択して、コンポジション画面をドラッグ&ドロップ。

素材を動かしてみて、3Dっぽくなっているか確認してみます。 

 

 

13.カメラレイヤーにキーフレームを打つ

f:id:burst-signal:20190411205427p:plain

▲[カメラレイヤー]→[トランスフォーム]→[位置]

キーフレームを打って、アニメーションさせます。

 

 

14.イージーイーズ、速度調整グラフ

f:id:burst-signal:20190411205437p:plain

▲ イージーイーズを適用し、速度調整グラフを調整

アニメーションを自然な感じに。

 

 

15.エフェクト[CC Light Sweep]

f:id:burst-signal:20190411205452p:plain

▲エフェクト[CC Light Sweep]で光沢を出します。

[エフェクト]→[Generate]→[CC Light Sweep] 

 

 

16.エフェクト[CC Light Sweep]設定

f:id:burst-signal:20190411205459p:plain

[Center]にキーフレームを打ち、アニメーションさせます。

[Width]、[Sweep Intensity]などを調整して、お好みの光沢を。 

これで完成です!

 

 

ちなみに、[アセット2.png コンポジション1]レイヤーを100個複製するとこんな感じです。かなり重いですよ。。。

f:id:burst-signal:20190411205507p:plain

f:id:burst-signal:20190411205516p:plain

 

www.burst-signal.com