【有料プラグインなし】Adobe[After Effects]まったりブログ

【AdobeCCシリーズ+Cubase+α】動画制作がんばります!

After Effects CC

④【有料プラグインを使わずに銀河をつくる】AfterEffects CC[細かすぎる設定はしたくない] 星屑で完成!

▲[コンポ1]の[コンポジション設定]を変更して、1920×1080に。いよいよ仕上げです。 ▲[コンポ1]に作成した全ての素材を並べてみます。 ▲プリコンポジションの[モード]を[スクリーン]にして、全てのレイヤーを3Dレイヤーに変換します。 ▲[ホワイト平面1](光源)…

③【有料プラグインを使わずに銀河をつくる】AfterEffects CC[細かすぎる設定はしたくない] 光源

光源をつくってみます。 結論から言ってしまうと、最後の仕上げで[グロー]を使用するのですが、そのためか原型があまり分からなくなります。そこまで形にこだわらなくてもいいのかな? 気をつけた点としては、なるべく形を細長くすること。 形を丸くすればす…

②【有料プラグインを使わずに銀河をつくる】AfterEffects CC[細かすぎる設定はしたくない]【雲】part.2

【雲】part.2 part.1で作成した雲(コンポジション)を複製して、少しエフェクトを加えたりして雲のバリエーションを増やすだけです。 ▲まず、プロジェクトパネルにある[プリコンポジション1]を選択して、[複製]。 ▲[プリコンポジション]を3つに複製しました。…

①【有料プラグインを使わずに銀河をつくる】AfterEffects CC[細かすぎる設定はしたくない] 【雲】part.1

今回も簡単につくれる作品を色々探してみました。 ...が、有料プラグインなどを使用していたり、細かいエフェクト設定など少々複雑だったため、その一切を省かせていただきました。 ▲こちらがその作品です 素材は3種類。雲、光源、星屑。 まずは雲をつくりま…

ブログ【パペットツールに挑戦してみました】AfterEffects CC

Illustratorで作成した静止画を、AfterEffectsのパペットツールを使用してアニメーションさせてみました。 パペットツールを使用するのは初めてです。 ▲とりあえず、キーフレームの数がすごいことになってしまいましたね...タイムラインパネルに見えてないで…

【簡単】エクスプレッション花火 AfterEffects MotionGraphics 【360/】ドラッグ&ドロップ

テレビのコマーシャルなどで使われていたり、YouTube動画などでも使われている花火のような演出を[シェイプレイヤー]1つだけで簡単につくれる方法を探してみました。 ▲新規コンポジション作成 【素材準備】 ▲まず、素材となる[シェイプレイヤー]を作成します…

【簡単】エクスプレッション【素材をループさせる】loopOut("cycle")

loopOut("cycle") 私がよく使うエクスプレッションです。 尺稼ぎや、レイヤーの複製を多用するときなどに重宝しています。 ▲分かりやすいように、デュレーション1秒のコンポジションを作成します。 ▲1秒でフェードアウトする波紋を作りました。これをループ…

【レイヤーの[サイズ]と[線幅]だけ!】AfterEffects MotionGraphics【シェイプレイヤーで波紋をつくる】

Hi,there! 今回は[シェイプレイヤー]の[サイズ]と[線幅]だけ調整して、波紋を制作してみたいと思います! ▲新規コンポジション作成 ▲[楕円形ツール]を選択し、[塗り]をなしに設定します。 ▲今回は波紋をつくるので、[楕円形ツール]で画面をドラッグ&ドロップ…

【モーショングラフィックス】簡単![塗り]を削除して[パスのトリミング]をするだけ!?

今回は、簡単にできる[モーショングラフィックス]です! ▲新規コンポジションを作成。 ▲続いて、シェイプレイヤーを作成します。 [シェイプレイヤー]設定 ▲分かりやすいように、まず画面の上の方にある[塗り]と[線]を黒色にしておきます。 ▲続いて、左上の方…

レイヤーの[トリミング][分割][ワークエリアのリフティング] After Effects CC 2018

個人的によく使う[トリミング][分割][ワークエリアのリフティング] ▲新規コンポジション作成 ▲今回使用する素材を読み込みました [レイヤーをトリミング] ▲トリミングする際は[レイヤーデュレーションバー]の左端、右端をドラッグし、任意の位置まで移動させ…

【使わないとよく忘れちゃう...基本中の基本】ファイルの読み込み[フッテージ][コンポジション] After Effects CC 2018

1.まず Photoshopで素材を用意します テキストツールで一文字ずつ文字を打ちました。 見やすいように並び替えて.psd保存。 この素材を使用したいと思います。 2. After Effects CCを起動して[ファイルを読み込む] ファイルの読み込み方 ・プロジェクトパネル…

After Effects CC [〇〇 Wipe]系エフェクトは意外と使えるのか?

今回は[CC Grid Wipe]を使って何かできないか挑戦してみました。 ...先に言ってしまうと、ウィグラーってやっぱり便利ですね; 1.新規コンポジション作成 2.新規平面作成 背景の白色、オレンジ色、ブルー色の3つの平面レイヤーを作成しました。 3.[オレンジ]…

After Effects CC [CC Particle Systems II]、[CC Flo Motion]を使って万華鏡

[今回は万華鏡を覗いているような演出に挑戦しました] 1.新規コンポジション、新規平面を作成 2.エフェクト[CC Particle Systems II] 先ほど作成した平面レイヤーに[CC Particle Systems II]をかけます。 [エフェクト]→[シミュレーション]→[CC Particle Syst…

After Effects CC [4色グラデーション][コロラマ][CC Griddler]

今回は標準エフェクトだけで、このような素材をつくってみました。 1.新規平面作成 2.エフェクト[4色グラデーション] 先ほどの平面レイヤーに、エフェクト[4色グラデーション]をかけました。 [エフェクト]→[描画]→[4色グラデーション] 元素材となる色のグラ…

After Effectsで動画制作中

現在、After Effectsで動画を制作中です。 背景はこのようなグラデーションを使用してみました。 各レイヤー別に、演出させようと思っています。 ブラーや、グローを使用してみるのも面白いかもしれませんが、今回は3Dレイヤーで何かできないか試してみたい…

シンプルな筆書き表現 part.2 完成!キーポイントは3つだけ

9.After Effectsを起動 新規コンポジションを作成します。 10.PNG画像の読み込み [ファイル]→[読み込み]→[ファイル…] Photoshopで書き出したPNG画像を、After Effectsに読み込みます。 11.PNG画像をドラッグ&ドロップ After Effectsのプロジェクトに読み込ま…

Motion Graphics part.5 エフェクト[ドロップシャドウ]で立体感をだして完成!

19.背景作成 新規平面を作成し、色を指定しました。 作成した[平面]を、[プリコンポジション1]の下にドラッグ&ドロップして、レイヤーの位置を入れ替えます。 20.エフェクト[ドロップシャドウ] 背景との立体感を出すため、影を付けたいと思います。 [エフェ…

Motion Graphics part.4 [ブラー(ガウス)]、[レベル]、[ベベルアルファ]、[塗り]

14.エフェクト[ブラー(ガウス)] [プリコンポジション1]にエフェクトをかけます。 [エフェクト]→[ブラー&シャープ]→[ブラー(ガウス)] 設定[ブラー]を[100]にしました。 15.エフェクト[レベル] 続いて、[プリコンポジション1]にエフェクトをかけます。 [エフェ…

Motion Graphics part.3 レイヤー全てを選択してプリコンポーズ

11.[ヌル1]作成 [レイヤー]→[新規]→[ヌルオブジェクト] [ヌル1]が作成されます。 12.[ヌル1]親子付け シェイプレイヤーを全て選択し、[ヌル1]レイヤーに[うずまきマーク]のどれか1つをドラッグ&ドロップ。 [ヌル1]と[シェイプレイヤー1]〜[シェイプレイヤー4…

Motion Graphics part.2 [シェイプレイヤー]を4つ作成

6.[シェイプレイヤー2]作成 [シェイプレイヤー1]を選択し、[編集]→[複製] [シェイプレイヤー2]が複製されます。 続いて、[シェイプレイヤー1]の下に[シェイプレイヤー2]をドラッグ&ドロップして、移動させます。 7.[シェイプレイヤー2]設定 [コンテンツ]→[楕…

Motion Graphics part.1 速度グラフ調整して円を動かす

今回は、Motion Graphicsに挑戦! 4つの円形を時計回りに時間差で回転させて、頂上位置でひとつにまとまるような作品です。 何言ってるか分からないでしょうが、見ていただければすぐに分かると思います... 1.新規コンポジションを作成 名前が[コンポ2]にな…

テキストアニメーション柄表現 part.4 LINEを整列し、調整して完成!

17.[LINE]を複製 [編集]→[複製] [LINE]を9個に複製しました。 18.[LINE]を整列 [ウィンドウ]→[整列] 一番上に表示されている[LINE]を選択し、上に揃えます。 続いて、一番下に表示されている[LINE]を選択し、下に揃えます。 全ての[LINE]を選択し、 [整列]→[…

テキストアニメーション柄表現 part.3 BOXを整列

11.最初に作成した[コンポ1]に、[BOX]をドラッグ&ドロップ 画面左上にある[BOX]素材を、最初に作成した[コンポ1]にドラッグ&ドロップしました。 12.[BOX]を複製 [編集]→[複製] [BOX]を17個に複製しました。 13.[BOX]を整列 [ウィンドウ]→[整列] 一番上に表示…

テキストアニメーション柄表現 part.2 全ての平面レイヤーを選択し、プリコンポーズ

6.[ブルー平面1]を複製 [ブルー平面1]を選択し、 [編集]→[複製] 計4つに複製します。 7.複製した平面の[カラー]変更 それぞれの[カラー]を変更しました。 8.[ブルー平面1]の、トランスフォーム[位置]にキーフレームを打つ 平面を全て選択し、[p]を押します。…

テキストアニメーション柄表現 part.1 エフェクト塗り

柄を波のように出現させると同時に、テキストも出現させてみました。 1.新規コンポジション作成 [コンポ1]が作成されます。 2.新規コンポジション作成 幅、高さは[120pixel]にしました。 [コンポ2]が作成されます。 3.新規平面を作成 [コンポ2]と同じで、幅…

テキストアニメーション 線の動きに合わせて出現 part.4 最終調整して完成です!

18.新規[テキストレイヤー]作成 新規テキストを[Creative Cloud]として、サイズ調整をした後、テキスト[After Effects]の上に配置しました。 19.テキスト[Creative Cloud]の[位置]にキーフレームを打つ テキストが、下から上に出現するように、キーフレーム…

テキストアニメーション 線の動きに合わせて出現 part.3 トラックマット[アルファ反転マット]

13.テキスト[After Effects]の[位置]にキーフレームを打つ テキストが、下から上に出現するように、キーフレームを打ちます。 線が描かれるタイミングとマッチさせてみました。 14.速度グラフ調整 テキスト[After Effects]の速度、下から上に出現するタイミ…

テキストアニメーション 線の動きに合わせて出現 part.2 線の位置を調整する

6.調整レイヤーの位置調整 [グリッド]を非表示にして、調整レイヤーの[トランスフォーム]でテキストとの位置関係を微調整します。 7.エフェクト[線] [調整レイヤー 1]に、エフェクトをかけます。 [エフェクト]→[描画]→[線] 8.エフェクト[線]設定 [ブラシのサ…

テキストアニメーション 線の動きに合わせて出現 part.1 ペンツールを使ってみよう

今回は白い線の動きに合わせて、テキストを出現させてみました。 1.新規コンポジションを作成 2.テキストレイヤー作成 [After Effects]と打ち込み、[ウィンドウ]→[整列]で映像画面の中央に配置しました。 3.調整レイヤーを作成 [調整レイヤー 1]が、作成され…

テキストアニメーション 床から出現 part.3 影を作り、微調整して完成!

1.[コンポジション1]を複製 [編集]→[複製] 名前を[影]とします。 2.[影]トランスフォーム設定 ・3Dレイヤーにチェックを入れます。 ・[X回転]→[180°] ・[位置]→[Y]→文字と文字が重ならない位置まで移動 3.[影]にマスクを作成 左上[長方形ツール]を選択し、映…